各コースのトレーニング内容

 

『話す・聴く・読みとる・自分を理解する』の4つを軸に、人と関わるスキルを学び、自己肯定感や考える力を育みます。

グループ授業コース

■指導のポイント■
小集団(最大4名)で実践的なコミュニケーションスキルを養います。

ワークシートを使ったり、様々なグループ活動を通じて、「どう行動すればよいか」「どう伝えればよいか」「相手をどう理解すればよいか」等を考えます。

個別授業コース


 お子様の発達の状態や課題にあわせ、継続的な1対1の個別指導を行います。


●不登校サポートクラス(対象:小1~高3)

■指導のポイント■
カウンセリング的な関わりを中心に、お子様の不安を和らげ、自分の気持ちや考えを表現できるようサポートします。

①お子様が興味を持っている遊びや作業、好きな話を通じ、自由な自己表現ができるよう促します。


②緊張感や不安感が和らいできたら、登校に向け、学校生活を送るために必要な人間関係のスキルについて、ワークシートを使ったり話し合いの中で指導します。                 

●トータルサポートクラス(対象:小1~18歳)

■指導のポイント■
『言語面・行動面・認知面』の発達を促し、学校生活や日常生活での“気になる行動”を改善できるよう指導します。

ワークシートやカードを使ったり、遊びや体を動かすことを通じて、以下のような分野からお子様に必要な力を伸ばします。


課題については、お子様が積極的に取り組めるよう心理面のサポートも行いながら、発達に応じた認知トレーニングとコミュニケーションスキルトレーニングを中心に指導します。 

◆「話す」…言葉の理解、使い方、表現の仕方、等

◆「聴く」…内容を正しく聞き取る、聞いた内容を理解する、等

◆「見る」…必要な部分に視点を合わせる、形や空間をイメージする、等

◆「行う」…その場にふさわしい行動をとる、指示されたことをする、等

 

※座って課題に取り組むことが難しいお子様でも、遊びや様々な活動を組み合わせてトレーニングを行えます。

 

 

また、ご家庭での過ごし方も大切ですので、保護者の方にお子様に対する対応や言葉がけの仕方をご提案させていただきます。